OTHERS

Suzuki New Wagon-R

1993年のデビュー以来、30年に渡りスズキの軽自動車の主力であり続けた「ワゴンR」が、 一部仕様変更を含めた改良が行われた。 今回の改良では、恒例となりつつあるスズキコネクトを新採用したほか、 グレード体系を一部変更した。 新しいグレード体系は、標…

Camper-Atsugi Chippy

神奈川県のキャンピングカービルダー「キャンパー厚木」の新型キャンピングカー「チッピー」は、 ハイゼットカーゴをベースとした小型キャンピングカーとして製作された。 天井には換気扇が置かれており、そのため全高は若干アップ。 テーブルやソファーなど…

Ford F-150 Lightning-SSV

フォードのフリート部門・Ford Proは、「F-150 Lightning」をベースとした警察車両 「Lightning-Pro SSV」を製作、お披露目した。 F-150 Lightning-Pro SSVは、基本設計を民生仕様と共有しつつ、パトカー専用品が多数装備された 電動ピックアップトラックで…

BYD Japan

中国のEVベンチャー「BYD(Build Your Dreams、比亜迪)」は、元々は1995年に携帯電話用の バッテリー製造を行う会社として、広東省深圳市にて設立、現在ではIT・モノレール事業や 自動車製造事業、再生可能エネルギー事業を展開、「Build your dreams,for a b…

Hyundai RN22e

Hyundai-Nが製作する「Ioniq」モデルはもう一台ある。 「N-Vision.74」がレトロフューチャーコンセプトなのに対し、 この「RN22e」は間もなく市販化されるであろう高性能BEVとして開発された。 RN22eは、「Ioniq-6」をベースとした高性能仕様で、前後ツイン…

Hyundai N-Vision.74

1974年、ヒョンデは初の国産車として「Pony」を発表、セダンモデルを基本として販売された。 その派生版としてクーペモデルが検討されたが、日の目を見ることはなかった。 それから半世紀、高性能FCEVコンセプトとして、「N-Vision.74」が製作された。 N-Vis…

Daihatsu All-New Move-Canbus

セダンタイプから派生した軽ミニバン「ムーヴ・キャンバス」がモデルチェンジされた。 今回のモデルチェンジでは、外観イメージをキープコンセプトとしつつ、 中身はDNGAプラットフォームや最新のスマートアシストなどを採用したことで、 燃費や安全性、それ…

Hyundai Ioniq-6

ヒョンデの「Ioniq」ライン第二弾となる「Ioniq-6」は、「5」よりも一回り大きなサイズの、 セダンタイプのEVとして開発された。 Ioniq-6は、進化したEVテクノロジーと、モビリティ世界に求められる美的センスを 高次元で両立した、新型の電動モビリティとな…

Ford-Pro Electric-Supervan

フォード・ヨーロッパには、「Supervan」という改造車があった。 その「Supervan」は、レーシングエンジンをミッドシップ搭載したもので、 1971~93年までに計3台が製作されているが、今回30年ぶりに製作された新型は、 なんと電気自動車であった。 今回で「…

Daihatsu Copen 20th.Anniversary

「コペン」の生誕20周年を記念して、「20th.Anniversary Edition」がお披露目された。 20th.Anniversary Editionは、初代をモチーフとした「Cero」をベースとした特別仕様で、 内外装を中心に、数々の専用装備が施された、特別なモデルとなっている。

Suzuki Lapin-LC

スズキのセダンモデル「アルトラパン」の新グレード「LC」が新設定された。 「ラパンLC」は、スズキ最初の乗用車「フロンテ」をモチーフとした フロントデザインを採用、安全装備を充実化させた。

Toyota Rookie Racing Corolla-H2 Concept'22

2021年、トヨタはスーパー耐久レースのST-Qクラスに参戦することを発表、 「カローラ」をH2燃料仕様に仕立て上げた。 そして参戦する中で課題となったのが、「航続距離」と「水素燃料の取り扱い」であり、 それらを解決するべく液体水素燃料とした「改良型」…

Genesis in Gran Turismo 7

「グランツーリスモ7」で新規参入したジェネシスは、ヒョンデから派生した高級車ブランドとして、 2015年に立ち上げられた。 そして2021年に初の完全電動モデル「GV60」をお披露目し、2035年までに完全電動化ブランドと なることが予定されているという。 そ…

Nissan Sakura/Mitsubishi ek X-EV

この度発表された「Sakura」と「ek X EV」は、日産と三菱による、久々の共同開発車となった。 ベースとなったのは三菱の生産する軽自動車で、デザインは完全に差別化されているのが 大きな特徴となっている。 パワープラントは軽自動車用に最適化された電動…

Ford E-Transit Custom

フォードの電動EVバン「E-Transit」に、豪華仕様となる「Custom」が新設定された。 E-Transit Customは、ベースとなるバンの機能をそのままに、前後デザインを乗用車的なものに アップデート、灯火類は前後総LEDとした。

Mercedes-AMG GT63S E-Performance Medical Car

メルセデスAMGは、「GT63S E-Performance」を、今年度シーズンより F1のメディカルカーに起用することを発表した。 製作にあたり、ルーフにフラッシュライトを、助手席部分には追加モニターをそれぞれ設置し、 後部座席には競技用バケットシートを溶接で装着…

Porsche 992Turbo-S Safety Car

ポルシェはフォーミュラEに続き、WECにもセーフティカーを提供することを発表した。 WEC用のセーフティカーのベースは「911 Turbo-S」で、トラブルの際に迅速に出動出来るよう PDK仕様を採用、燃料は自社製のサステナブルフューエルとした。 WEC用のセーフテ…

Abarth Pulse

これまでSUVをあまり出してこなかったフィアットが、初めてSUVに本腰を入れる。 ステランティス・ラテンアメリカは、南米専売モデルである「Pulse」をベースとした 「Abarth Pulse」を発表した。 Abarth Pulseは、Pulseの高性能モデルという位置づけで開発さ…

Mercedes Sustaineer

自動車業界全体で取り組むカーボンニュートラル活動は、商用車でも例外ではない。 電動商用車「eSprinter」をベースとした、次世代への研究車両「Sustaineer」は、 車両各部に再生素材が、ルーフにはソーラーパネルがそれぞれ使われており、 生産から使用ま…

HAAS-F1 Banned Russia

ハースF1、ウラルカリおよびニキータ・マゼピンとの即時契約解除を発表 https://search.yahoo.co.jp/amp/s/jp.motorsport.com/f1/news/haas-f1-team-splits-with-mazepin-uralkali-after-ukraine-invasion/8718200/amp/%3Fusqp%3Dmq331AQIKAGwASCAAgM%253D …

Toyota Supra GT500'97"Anti Social Social Club Special"

間もなく発表される「グランツーリスモ7」に、早くもコラボレーションが発表された。 今回コラボレーションするのは、アパレルブランド「Anti Social Social Club」で、 「トヨタ カストロールトムススープラ'97」をベースとしたリバリーデザインを手掛けた。

Ford All-New Everest

フォードのグローバルSUV「Everest」がモデルチェンジされた。 Everestは、フォードのミドルクラストラック「レンジャー」のプラットフォームをベースとした、 ボディオンフレーム構造のSUVで、今回発表された最新型は、先日発表された新型レンジャーを ベー…

Suzuki All-New Baleno

スズキのCセグメントカー「バレーノ」がモデルチェンジされた。 今回のモデルチェンジでは、「スイフト」のプラットフォームをベースに開発、 先代型よりモダンかつ高級感のあるデザインとした。 生産拠点はこれまで通りのインド工場で、そこから全世界に輸…

Honda CBR1000RR-R 30th.Anniversary

ホンダのスポーツバイク「CBR-Fireblade」の、生誕30周年を記念したモデルが発表された。 「CBR1000RR-R Fireblade-SP 30th.Anniversary」は、「CBR1000RR-R」をベースに、 HRCが特別仕様のカラーリングを仕立てたという特別仕様となっている。

VR/46 Racing Team

かつてMotoGPを制した伝説のライダー、ヴァレンティーノ・ロッシが、 チーム監督として復帰(カムバック)した。 自身のアパレルブランド「VR/46」の名を冠した、スーパーバイクチームを結成、 2022年シーズンより参戦する。

Ford All-New Ranger-Raptor

フォードは2000年代にブランド変革として「One Ford」戦略を推進、 グローバルでの車種統合(例:クーガ=エスケープ)が行われたほか、 高性能部門として「Ford Performance」を設立、北米のFord Racing、欧州のFord RS、 そして豪州のFord Performance Vehicle…

Hyundai Mobility Japan

日韓合同サッカーワールドカップを1年後に控えた2001年、ヒュンダイ(ヒョンデ)は日本に上陸した。 「ヒュンダイを知らないのは、日本だけかもしれない。」というキャッチコピーを掲げ、 当時主力だった数車種を引っ提げての日本進出だったが、わずか10年足ら…

Porsche Renewable Fuel

電動化開発に積極的なポルシェは、一方ではe-FUELの開発を進めていた。 2030年のカーボンニュートラル目標達成に向けた活動の一環として、 シーメンスなどと共同で合成燃料の生産プラントをチリに建設、稼働を開始させた。 そこで製造されるe-FUELは、今年度…

Zeekr 001

ボルボやロータスなどを傘下に収める吉利汽車が、 電動車事業に参入した。 2021年に設立されたZeekr(ジーカー、極気智能科技)の市販第一号として発表された「Zeekr 001」は、 新開発のBEVプラットフォーム「Sustainable Experience Architecture(SEA)」が採…

Nissan Caravan MYROOM Concept

日産とオーテックジャパン(4月より日産モータースポーツ&カスタマイズ オーテック部門)は、 キャラバンをベースとしたキャンピングコンセプト「MYROOM Concept」を製作した。 MYROOM Conceptは、運転席から後ろの部分をモダンリビングに改装し、 レジャーユ…