Alpine A110R

f:id:yamamoto246:20221005191028j:image

 

ルノー・アルピーヌが唯一市販しているスポーツカー「A110」のトップグレードとして、

「A110R」がお披露目された。

 

A110Rは、300psに強化されたエンジンをミッドシップ搭載したスポーツモデルで、

車両各部にカーボン素材を多用したことで1,082kgに軽量化された。


f:id:yamamoto246:20221005191126j:image f:id:yamamoto246:20221005194230j:image

フードやルーフなどをカーボン化はよくあるパターンだが、A110Rではなんと

リアウィンドウまでカーボン化された。

Audi F1 Presentation

f:id:yamamoto246:20221004083734j:image

 

アウディ・スポーツは、2026年よりパワーユニットメーカーとしてF1に参戦することを発表した。

 

これはF1パワートレーン規定変更を受けてのもので、モータースポーツ界で数々の挑戦を行ってきた

アウディの新たなるプロジェクトとしてF1のパワートレーンを開発、中長期的な参戦を見込むという。

Maserati All-New GranTurismo(Production)

f:id:yamamoto246:20221004082701j:image

Modena


f:id:yamamoto246:20221004082739j:image

Trofeo


f:id:yamamoto246:20221004082850j:image

Folgore

 

マセラティのスポーツカー「GranTurismo」がモデルチェンジされた。

 

今回のモデルチェンジでは、マセラティ創立75周年を記念しての発表で、

プラットフォームからパワートレーンまで、オールイタリアンで開発された。

 

搭載するパワートレーンは、3.0リッターV6ツインターボと、それを置き換える形で搭載された

バッテリー駆動のトライモーターAWD(フロントモーターx1基+リアモーターx2基)の2種類とした。

Volkswagen ID.R

f:id:yamamoto246:20221001151612j:image

 

2015年、ディーゼルゲート事件を起こしたフォルクスワーゲンは、

「I.D.(のちに「ID.」に改名)」を軸とした電動化プロジェクトを始動、

業界にBEV開発ブームをもたらした。

 

その電動化プロジェクトのフラッグシップとして、2017年に「I.D.R(→「ID.R」)」を製作、

翌'18年よりタイムアタック活動を開始した。

 

ID.Rは、いまは亡きモータースポーツ部門によって開発された電動レースカーで、

CFRPモノコックシャシーに電動モーターを前後に搭載、開発製作には250日という

短期スケジュールで行われた。

 

2018年のパイクスピーク参戦を皮切りに、ニュルブルクリンクやグッドウッド、

天文山で記録を残し、更なる進化が期待されたが、'20年にモータースポーツ部門は閉鎖、

ID.Rプロジェクトはわずか3年間で事業打ちきりとなった。

Porsche Vision-GT Spyder

f:id:yamamoto246:20220930230018j:image

 

ポルシェ渾身の新型車「Vision-GT」コンセプトから10ヶ月、そのオープンモデルとなる

Vision-GT Spyder」が発表された。

 

Vision-GT Spyderは、1100psもの電動パワートレーンをそのままに、車体上部のデザインを再構築、

古き良きシングルシーターのデザインとした。


f:id:yamamoto246:20221001000642j:image

車体上部のデザインは1950年代の「550/1500RSスパイダー」を、

カラーリングは1970年の「908/03スパイダー」をそれぞれモチーフとした。


f:id:yamamoto246:20221001001300j:image

内装も新規で作られた。

Citroen OLI

f:id:yamamoto246:20220930081253j:image

 

今回シトロエンがお披露目した新型コンセプトカー「OLI」は、

都会的かつサステナブルなEVを目指して開発された。

 

OLIは、切り立ったフロントピラーが特徴のデザインを採用し、車体には軽量素材や再生素材を

採用したことで1,000kgを実現、駆動方式は小型モーターをフロントに搭載したFWDで、

バッテリー容量は40kwh、そして航続距離は400kmとなっている。


f:id:yamamoto246:20220930081306j:image

発表に先立ち、新ブランドロゴ&新ブランドメッセージが発表された。

ブランドロゴは創立100周年の頃から使われてきた初代のロゴをベースとしたものとした。

そしてブランドメッセージは、「Nothing moves us,like Citroen.」となった。

Nissan Z-GT4

f:id:yamamoto246:20220929062129j:image

 

日産MC ニスモ事業部は、新型GT4レースカー「Z GT4」を2023年に投入することを発表した。

 

(フェアレディ)Z GT4は、「Z34」型の後継となる「RZ34」型をベースとしたレーシングカーで、

開発にはスーパー耐久レースのST-Qクラスを中心に行われたという。