JPN CARS

Prodrive P25

1998年のスバル・インプレッサ22Bの発表から25周年を迎えたことを記念して、 「P25」がお披露目された。 Prodrive P25は、初代インプレッサSTiクーペをベースとしたコンプリートカーで、 エンジンからシャシーまで徹底的にリファインされたレストモッドとし…

1998 Suzuki Escudo Pikes-Peak Special

アメリカの独立記念日に開催されるパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム(PPIHC)、 その競技の存在を日本に知らしめたのは、1990年代~2016年に参戦した"モンスター"田嶋伸博氏。 その田嶋氏が1998年に製作した車は、ベースこそ初代エスクード…

Suzuki VGT-Gr.3

スズキが「Vision-GT」コンセプトを発表して1ヶ月、そのレーシング仕様が登場した。 「VGT-Gr.3」は、GT-Gr.3向けに製作されたレーシングカーで、二輪ロードレースをモチーフとした カラーリングが特徴的なレースカーとして仕上げられた。 エンジンは2.7リッ…

Daihatsu Copen 20th.Anniversary

「コペン」の生誕20周年を記念して、「20th.Anniversary Edition」がお披露目された。 20th.Anniversary Editionは、初代をモチーフとした「Cero」をベースとした特別仕様で、 内外装を中心に、数々の専用装備が施された、特別なモデルとなっている。

Suzuki Lapin-LC

スズキのセダンモデル「アルトラパン」の新グレード「LC」が新設定された。 「ラパンLC」は、スズキ最初の乗用車「フロンテ」をモチーフとした フロントデザインを採用、安全装備を充実化させた。

2023 Nissan New Altima

日産のグローバルセダン「Altima」がマイナーチェンジされた。 今回の改良では、フロントデザインを一新し、インフォテイメントシステムをアップデート、 商品力を向上させた。 エンジンは2.0 VC-T/2.5 DOHCの2種類で、グレード体系はスポーツ仕様として「SR…

Toyota Rookie Racing Corolla-H2 Concept'22

2021年、トヨタはスーパー耐久レースのST-Qクラスに参戦することを発表、 「カローラ」をH2燃料仕様に仕立て上げた。 そして参戦する中で課題となったのが、「航続距離」と「水素燃料の取り扱い」であり、 それらを解決するべく液体水素燃料とした「改良型」…

Nissan Z Racing Concept-CNF

日産は「Z Racing Concept」でスーパー耐久レースのST-Qクラスに参戦、2台体制とすることを 発表しているが、そのうちの1台をカーボンニュートラル燃料(CNF)とすることを発表した。 カラーリングは白のボディにブラックルーフ、そしてブルーのラインはCNF車…

Lexus All-New RX

1998年に発表されたレクサスのミドルクラスSUV「RX」は、「総モノコック式の 乗用ラグジュアリー4WD」という概念をもたらした。 それから四半世紀が過ぎた2022年、レクサスの「現在と未来の橋渡し」的なモデルとして、 フルモデルチェンジされた。 今回のモ…

Toyota GR-Corolla Morizo Edition

「GRカローラ」の初公開から2ヶ月、日本国内でのお披露目が決定された。 GRカローラは、「カローラスポーツ」をベースとして開発された、Cセグメントサイズの 高性能ハッチバックで、開発にはスーパー耐久レースへの参戦で得られた知見が使われているという…

Suzuki Vision-GT

創業100年以上の歴史を持つスズキは、その高い技術力で数々のファンを虜にしてきた、 日本の誇る実力派の老舗メーカーである。 そのスズキが、「グランツーリスモ7」向けに「Vision-GT」を製作した。 Suzuki Vision-GTは、前後デザインの造形から「スイフト…

Toyota 4-Runner 40th.Anniversary

トヨタのフレーム式ミドルクラスSUV「4-Runner」が、生誕40周年を迎えた。 これを記念して発表された「40th.Anniversary」は、外観に特別仕様のグラフィックが施され、 フロントバンパー及び足周りをTRD Offroad仕様とし、他とは一味違う車に仕上がっている…

Nissan Sakura/Mitsubishi ek X-EV

この度発表された「Sakura」と「ek X EV」は、日産と三菱による、久々の共同開発車となった。 ベースとなったのは三菱の生産する軽自動車で、デザインは完全に差別化されているのが 大きな特徴となっている。 パワープラントは軽自動車用に最適化された電動…

2023 Subaru New Legacy

2023年モデルの「レガシィ」は、フェイスリフト&仕様変更が行われた。 2023年モデルでは、フロント周りのデザインを「WRX」風に改めたほか、 パフォーマンスや安全装備に磨きがかけられたという。

Nissan Z-GT4 Prototype

日産モータースポーツ&カスタマイズ 大森事業部(NISMO)は、「Nissan Z」をベースとした 市販車改造レースカーの試作車を発表した。 2023年のFIA-GT4レース参戦に向けての開発の一環として、'22年6月に開催される スーパー耐久レース 富士24hにスポット参戦、…

2022 Toyota GR-Supra

欧州生産となって久しい「GR-Supra」の歴史に、新たなる1ページが加わった。 今回の改良では、シャシー周りの改良が行われたほか、待望の6MTモデルが新設定された。 1993年の「JZA80」型をルーツとする6MTモデルは、390psの6気筒ツインターボエンジンと 組み…

TMAR GR86

「Trail Motor Apex Racing」は、運送業を手掛ける「TRAIL」が2022年に新しく立ち上げた モータースポーツ事業で、今年度よりD1GP及びFormula Drift Japanに参戦する。 今シーズンのチーム運営は、斎藤太吾率いるドリフトショップ・FAT FIVE RACINGが担当、 …

Toyota GR-Supra GT4-Edition.50

TGRヨーロッパの製作する、「GR-Supra」のFIA-GT4車両の累計登録台数が 50台を達成したことを記念して、「Edition.50」が発表された。 GR-Supra GT4 Edition.50は、430psを発生する6気筒ツインターボエンジンを フロントミッドシップ搭載したサーキット専用…

Lexus RZ-Production

レクサス初のBEVモデル「RZ」の詳細が発表された。 RZは、レクサスのBEVブランドへの布石となる初のBEVモデルで、 長年培われた電動技術の一つの集大成として位置づけられる新型車だ。 パワープラントは電動モーター(F:150kw/R:80kw)で、駆動方式は前後ツイ…

LBWK FIVEX Racing R35-4RE

「古き良きリベット止めオーバーフェンダーを、高級車に装着する」という、 普通じゃあり得ないエアロカスタムで世界にその名を轟かせたリバティーウォークは、 2021年よりフォーミュラドリフト・ジャパンに4ローターエンジンを換装したS15シルビアで参戦、 …

Toyota Team Toyo Tires Drift GR86

TEAM TOYO TIRES DRIFTの、2022年シーズンの概要が発表された。 2022年シーズンは、D1GP及びフォーミュラ・ドリフト・ジャパンに参戦、 車両はGR86とすることが発表された。 ドライバーは前年に引き続いての、川畑真人/藤野秀之を起用、2台体制で参戦する。 …

Subaru New Outback

スバルのラージクラスSUV「アウトバック」がフェイスリフトされた。 今回のフェイスリフトでは、ヘッドライトやグリルのデザインを一新、 全体的には「ソルテラ」を意識した造形となっている。 安全装備としてお馴染みのアイサイトは広角単眼カメラの追加と…

Nissan Pathfinder Rock Creek

日産のミドルサイズSUV「Pathfinder」のアウトドア向けグレードとなる、 「Rock Creek」がお披露目された。 Rock Creekは、V6 AWD仕様のオフロードモデルで、エンジン出力の強化(295hp/270lb-ft)と、 それによるトーイング性能の向上、そして車高はハイリフ…

2023 Honda HR-V(US Ver.)

ホンダのクロスオーバーモデル「HR-V」の北米仕様がモデルチェンジされた。 今回のモデルチェンジでは、「シビック」のプラットフォームが使われたという、 北米圏外のモデルとは一線を画したような車となっている。 パワープラントは4気筒1.5リッターターボ…

Honda Stepwgn Sports Mix/Emotional Solid

ホンダアクセスは、新型「ステップワゴン」のオプションパッケージを発表した。 外装パッケージは、「SPORTS MIX」と「Emotional Solid」の2種類が用意される。「AIR」に用意される「SPORTS MIX」は、今流行りのクロスオーバースタイルを イメージしたデザイ…

Honda Civic Racing"Team Yamato"

今から半世紀も前のツーリングカーレース「マイナーツーリングカップ」に 参戦した「チームヤマト」は、ホンダの社内有志チームの原点にあたるチームであった。 そのチームヤマトが製作した初代シビックは、元々のCVCCエンジンをレース向けに改良した スペシ…

Toyota GR-Corolla

あの「カローラ」に、待望のホットなグレードが追加された。 トヨタGRブランドの、米国展開第3弾となる「GRカローラ」は、ラリーやドリフトなどといった モータースポーツ技術がふんだんに使われた、高性能ハッチバックとして開発された。 エンジンは3気筒1.…

Honda Civic-e:HEV

ホンダは電動車政策の一環として、欧州でも「e:HEV」シリーズを展開している。 e:HEVモデルは、欧州では既に「Jazz(フィット)」や「HR-V(ヴェゼル)」に設定されてはいるが、 今回「シビック」にも用意された。 「シビックe:HEV」は、パワートレーンを4気筒2.…

Toyota Tsuchiya Engineering Hoppy Schatz Supra

土屋春雄の立ち上げた「土屋エンジニアリング」は、全日本GT選手権の参戦当初から 車両製作に力を入れていた。 その姿勢を受け継いだ息子・武士によって、自身の会社である「Team SAMURAI」を 母体としてガレージを再興、2015年に「つちやエンジニアリング」…

2022 Ralliart Japan

新生ラリーアートの、日本国内での展開が発表された。 日本国内での展開は用品段階でスタート、対象車種は「RVR」、「エクリプスクロス」、 「アウトランダーPHEV」、「デリカD:5」の4車種。